実用日本語文字力検定®(文字検®)とは

実用日本語文字力検定®(文字検®)は、漢字や熟語、文法・敬語に加え、読解・聴解(リスニング)など、幅広い分野から実用的な日本語で出題される検定試験です。

出題分野 出題分野

検定級 習熟レベル
1級 高校卒業程度 ※実施未定
2級 中学校卒業~高校1年程度(教育漢字1,026字に常用漢字から指定の500字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
3級 小学校卒業程度(教育漢字1,026字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
4級 小学5年修了程度(教育漢字835字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
5級 小学4年修了程度(教育漢字642字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
6級 小学3年修了程度(教育漢字440字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)

文字検®のレベルは1級から6級までの6段階に分かれています。

  • 言語知識

    文字・語彙、敬語、文法

  • 読解

    短文・中文・長文

  • 聴解

    リスニング

の3分野から日本語力を測ります。

(1)漢字
書き順 / 部首 / 漢字の読み / 例文から漢字 / 対義語 / 意味から熟語 / 同音異義語 / 類義語 / 四字熟語 / ことわざ
(2)語彙
適切な言葉 / 類似した表現 / 言葉の使い方 / 敬語の表現
(3)文法
文法の形式 / 文の組立て / 文章の文法
(4)読解
短文 / 中文 / 長文 / 二つの文章 / 主張の理解 / 情報の検索
(5)聴解(リスニング)
課題の理解 / ポイントの理解 / 内容の理解 / 発話の表現 / 即時応答 / 会話の理解

受検資格 受検資格

文字検®会員であること(マイページ登録)
※会員登録は各検定会場へお問い合わせください

受検申込 受検申込

原則、奇数月(1月・3月・5月・7月・9月・11月)

試験日 試験日

原則、偶数月(2月・4月・6月・8月・10月・12月の年6回)
※試験日時の詳細は、各検定会場で確認のこと

試験会場 試験会場

教材 教材

moji蔵システム(文字検®会員になると付与されます)
※協会公式の対策教材 ※ネット環境が必要です

検定料 検定料

レベル 1級 2級 3級 4級 5級 6級
検定料
(税込)
※後日公表 3,300円 2,640円 2,200円 1,980円 1,760円

検定料の支払い 検定料の支払い

文字検®会員に登録した「検定会場(学習塾・教育機関)」へお支払いください。

試験時間 試験時間

レベル 1級 2級 3級 4級 5級 6級
試験時間 ※後日公表 60分 60分 60分 50分 40分

合格基準 合格基準

言語知識(漢字-語彙-文法)・読解・聴解(リスニング)の各分野で一定基準の正解率があり、全分野を通じて概ね80%程度の正解率があること

合格証書 合格証

文字検®会員のマイページ内に電子合格証(画像)を表示します。
※印刷物(合格証)をご希望の場合は、受検会場(学習塾・教育機関)へお問い合わせください。

合格証明書 合格証明書

受検会場(学習塾・教育機関)へご相談ください。

吉田松陰『志』作文賞への審査申込権付与 吉田松陰「志」作文賞への審査申込権付与

文字検®合格者(※5・6級除く)には、「吉田松陰『志』作文賞」の応募資格が付与されます。当協会の作文審査に合格すると、松陰神社(山口県萩市)より賞状が発行されます(※別途、審査料が必要です)。
受賞実績は、小・中学生、高校生の内申書(調査書)「特別活動等の記録」等に記載でき、自己PRにつなげることができます。

受検申込から合否通知まで

  • STEP1

    検定会場で受検を申込む ※予め文字検®会員に登録する必要があります

  • STE21

    検定会場で試験日時を決定する

  • STEP3

    検定会場で検定料を支払う

  • STEP4

    検定会場で受検(コンピュータによる試験)
    ※1級・2級は本人確認のため、身分証明書の提示が必要です

    身分証明書例:学生証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど、本人確認が可能なものいずれか1点

  • STEP5

    合否結果を確認 ※即日、文字検®会員のマイページ内で結果を確認いただけます